美容室のSWOT分析事例

西村麗王税理士事務所

SWOT分析

SWOT分析とは

SWOT分析とは、強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats) の評価に用いられるツールで、経営戦略を決定する際に用いられる分析手法です。なお、強みと弱みは「内部環境」で、機会と脅威は「外部環境」です。「外部環境」はどうしようもない影響ですので、「すでに起こった未来」(つまり将来確実にそうなるだろうという原因事実がすでに発生していること)を考慮しておくことが重要です。

美容室のSWOT分析事例

SWOT分析 外部環境
機会
近くにA短期大学がある
脅威
同じ通りに美容室が複数ある
内部環境 強み
リピート率が高い
A短期大学の生徒にリピーターになってもらうよう仕掛ける リピート率の高さを最大限活用して他店へお客が流れることを回避する
学割・新入生紹介キャンペーンを実施したり、A短期大学生協と提携したりする 他店にないサービスをリピーターに意見を聞きながら開発する
弱み
スタッフが定着しない
A短期大学があることを活かし、スタッフの定着を図る 同じ通りにある美容室にお客ごとスタッフが引き抜かれないようにする
学生バイトを定期的に雇い、社員スタッフに自覚や主体性を持たせる スタッフ一人ひとりの将来のビジョンを経営者も一緒に考える

手順

  1. 従業員様等できる限り多くの人と、経営に影響を与えそうな事柄を全て書き出す。
  2. それらを、強み、弱み、機会、脅威に振り分ける。特に強みと機会を混同しないよう注意する。
  3. その結果から、マーケットやターゲットを絞る。
  4. そのマーケットやターゲットに有効な経営戦略を計画し、実行し、評価し、改善を加える。 いわゆるPDCAサイクル(Plan → Do → Check → Act)を繰り返します!

戻る

今すぐお問い合わせ

ページトップへ

Contents