納税義務の免除に関する改正

西村麗王税理士事務所

消費税の免税事業者

納税義務の免除

2年前の課税売上高が1,000万円(税込で1,050万円)以下の事業者は、消費税の納税義務が免除されます。ただし、平成25年1月1日以降に開始する年度については、前年の前半6ヶ月の課税売上高(または給与等の合計額)が1,000万円を超える場合、2年前の課税売上高が1,000万円以下であっても、その年の納税義務は免除されません。

税務署からのお知らせ

平成23年 消費税法改正のお知らせ

多くの場合、給与等の合計額の方が売上高よりも低いと思われます。前半6ヶ月の給与台帳を確認し、合計額が1,000万円以下であれば、前半6ヶ月の売上高を確認する必要はないということになります!

戻る

今すぐお問い合わせ

ページトップへ

Contents