リサイクル料金の仕訳と消費税

西村麗王税理士事務所

車両のリサイクル料金

リサイクル料金

リサイクル料金は下記の5つに分解できます。1~4は「リサイクル預託金」などとして資産計上し不課税仕入、5は「雑費」などとして損金算入し課税仕入とします。
  1. シュレッダーダスト料金
  2. エアバッグ類料金
  3. フロン類料金
  4. 情報管理料金
  5. 資金管理料金

車を廃車にした時

[雑費/リサイクル預託金]とし、損金算入し課税仕入に計上します。

車を売却した時

[現金/リサイクル預託金]とし、非課税売上となります。(金銭債権の譲渡と考えるため)

戻る

今すぐお問い合わせ

ページトップへ

Contents